Japan | Indonesia  
    取扱製品  
    ICSはインドネシアで24年 日系企業の皆様にご愛顧いただいております。    
  TOP | 法人のお客様 | 個人のお客様 | 取扱製品 | クライアント実績 | 会社概要 | 採用情報  
 

 

MCFrameCS

MCFrame CS生産管理

「MCFrame(エムシーフレーム)」は、製造業の多種多様なニーズにお応えできる基本機能と高い柔軟性をもつ生産管理システムです。生産管理・販売管理・原価管理からグローバルSCMの実現まで、幅広くご活用いただくことができます。

 


GENKA

MCFrame CS原価管理

迅速かつ正確な原価計算は無論のこと、原価構造や利益構造の可視化・分析により、原価低減活動を支援する原価管理パッケージです。
シミュレーション機能を用いることにより、目標原価の設定、実際原価との多面的な切り口での差異分析ができます。さらに、その分析結果を元にして、設計、工程、仕入先、発注方法などの見直しが可能になり、原価低減活動のPDCAサイクルを実現します。

 



ASPROVA

Asprova APSとは

Asprova APSシリーズは、受注・製造・購買に渡る、長期・中期・短期の生産計画全体をサポートする、旧来の生産スケジューラーの概念を超えたAPS( Advanced Planning and Scheduling)システムです。旧来の生産スケジューラーとしてのAsprovaは、製造工程のみの短期スケジューリングの機能を提供していました。Asprova APSは、この生産スケジューラーの機能をさらに拡張しました。Asprova APSは、まず長期スケジューリングにより年度計画や(3ヶ月)生産準備を行い、それに連動して短期スケジューリングを行うという実際の業務に近い環境を提供し、かつ、製造工程だけでなく、受注・購買までをスケジュールし、ユーザ様に、より高度なトータルリードタイム短縮・在庫削減効果を提供します。

詳細はこちら

Asprova MRP

メモリ上で所要量計算、リードタイム割付けを高速に行ないます。MRPシステムの導入後に、生産スケジューラや工場外のサプライチェーンシステムへの拡張をご検討なさっているお客様に最適です。

Asprova SCM

Asprova SCM は、サプライチェーンの可視化、全体最適化を支援します。

ASPROVA 動画デモ、Eラーニング・サイト

 

JP1 統合システム運用管理

IT資産の一元管理とセキュリティリスクへの対応でコンプライアンスを徹底します。

JP1のITコンプライアンスは、仮想デスクトップやモバイル端末(スマートフォン、メディアタブレット)などの新しいIT環境を活用したビジネス展開が進展する中、さまざまなIT資産の効率的な一元管理を実現します。?
操作性を追求したユーザーインタフェースときめ細かく管理できる豊富なメニューで、管理コストの削減、社内コンプライアンスの徹底を図ります。さらに、セキュリティリスクへの対応を支援し、大切なIT資産を守ります。


 

グローバルERP「A.S.I.A.(エイジア)」

「A.S.I.A.(エイジア)」は、多言語対応・多通貨対応・多基準対応・各国制度への高い親和性を備えた日本発のグローバルERPパッケージです。日本企業の商習慣に立脚しながら、グローバルでの経営管理をサポートしています。


 

弊社オリジナルERPパッケージ ICS Pro

低コスト、短期間導入、カスタマイズが可能です。会計、販売・購買、在庫、生産管理、給与管理モジュール


 

VB6->VB.NET マイグレーション・サービス


MCSEISAN

MCGENKA

ASPROVA

JP1

ASIA

 

Back to Top
 

このページのお問い合わせは こちら

WISMA KOSGORO 7F Jl.M.H.Thamrin 53 Jakarta 10350
TEL : +62-21-314-2356 / 3192-2753 / 392-5376 / 390-6885 / 230-2572
Fax : +62-21-390-6919
E-Mail : info@ics.co.id

 
 

Copyrights 2015 PT. INDONUSA COMPUTER SYSTEM All Rights Reserved.